美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
美容室経営 美容室接客 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

理美容サロンの計画停電対策

   ↑  2011/03/17 (木)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

関東・東北で電力会社による計画停電が行われていますが、それに合わせて各理美容室さんも対策を取られています。

ざっといろいろなお店のブログやホームページを拝見させていただきましたが、特に注意すべきポイントがありましたので整理させていただきます


出来る限り、自店の属しているグループの停電スケジュールを詳しく明記する。


『〇〇時~〇〇時まで停電』というようにきちんと明記したほうが良いです。

『当店は○グループなので、そのスケジュールに沿って営業しています。』としか書かれていないサロンのブログもお見かけしますが、これだとお客様の自宅が違うグループに属されていたりすると、いちいち調べなくてはならないのであまり親切ではありません。

出来る限り、緊急連絡先(携帯など)を知らせる


停電中は固定電話やインターネットが通じなくなるので、お客様からの緊急の連絡がつきにくくなると思います。
電車やバスなどの交通機関も通常ではなく、お客様が来店できない状況も多々あると思いますので、固定電話やPCメール以外の連絡先をお知らせする必要があります。
(携帯電話や携帯メールをお知らせしているお店が多いようです)

お客様の連絡先も聞く


計画停電とはいえ、電気の需給状況によってはスケジュール通りにはならない可能性もあります。(予備の停電時間帯は特に)
なので、お店の方からも緊急の連絡をお客様にしなければならない状況も考えられますので、お客様の携帯番号やメールアドレスを教えてもらった方が良いでしょう。
(おそらく事情が事情なので、嫌がるお客様はほとんどいないと思われます。)

停電中も営業を続ける場合は、受付できるメニューの種類と施術内容の違いをきちんと明記する


停電中も営業されているお店もありますが、通常とどうしても異なる施術内容になるかと思います。(シャンプーができなかったり、ドライヤーが使えなかったり、など)
通常営業と違う点を明記し、お客様も納得した上で来店してもらいましょう。


以上、私がいろいろなサロンさんのブログやホームページを見て、気付いたことや注意した方がいい点のまとめでした。参考にさせていただいたサロン様、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室経営 美容室接客 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 理美容サロンの計画停電対策 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-299.html

2011/03/17 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 理美容サロンの計画停電対策

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

-

管理人の承認後に表示されます

 2012/05/04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。