美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
美容室経営 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

常に「仕組み」を考える

   ↑  2011/01/26 (水)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

またまた久しぶりの更新になってしまいました・・・。


仕組み作りのメリット


今回のテーマは「仕組み」についてです。

突然「仕組み」と言われても、なかなかピンと来ないかもしれませんが、
おそらくどんなお店や会社でも、仕事する上で必ず「仕組み」を持っています。

例えば、「新規のお客様に再来店してもらう仕組み」

お店によって色々な仕組みが存在すると思いますが、一例として挙げるなら

新規のお客様来店

アンケートを記入してもらう(お客様の情報を入手)

お店で決めた新規のお客様への接客

退店後、すぐにお礼状発送

来店三週間後にお店のニュースレター発送

来店1ヶ月半後にお誘いのクーポン付きDM発送

再来店



多少形は違えど、上記のような流れで新規のお客様がリピートしてくれる
成功パターンを持っているサロンさんもいらっしゃると思います。

これこそ「仕組み」です。
この仕組みに乗れば、お店にいる誰でもある水準の成功を収められる、という成功モデルのことです。

他にも、カウンセリングの成功パターンを仕組み化したり、新人教育を仕組み化したりなど、
様々な業務で仕組みは存在します。

また、理美容以外でも、営業マンが新規受注を増やす目的で、それに関わる業務を仕組み化したり、
スーパーなどで「ついで買い」を触発するための食品棚配置を仕組み化したり、など多くの仕組みが
存在します。


こういった「仕組み」を作ることで得られるメリットは絶大です。
メリットの一つが、仕組みがあれば、誰が携わってもある程度の成功が見える、ということです。

例えば、カウンセリングの仕組み。
仕組み化出来ていないときは、スタイリストさんの能力次第になってしまい、
お客様の満足度もバラバラの状態だったものを、満足度の高いスタイリストさんのカウンセリングを分析して、
質問の仕方や提案の仕方などをまとめ、カウンセリングの流れを仕組み化する。
こうすれば、例えばデビューしたてのスタイリストさんであっても、
ある程度の水準のカウンセリングが出来るようになり、お客様の満足度も向上する、ということです。

また、お店の繁盛パターンを仕組み化できれば、それを新規出店に役立てることができますよね。
それを大規模に行っているのが、フランチャイズ展開を行なっている企業です。


「仕組み」は進化させ続けなければならない


こういった「仕組み」を考えたり、築き上げるのは、主に経営者やマネージャーです。
是非、気を付けてほしいことは、「仕組み」とは「現時点で考えられる最高の成功パターン」だということです。

時代が変われば、今うまくいっている「仕組み」もうまくいかなくなるかもしれません。
先程例に挙げた「新規のお客様の再来店の仕組み」も、周りの競合店が同じことをすれば、
それは成功パターンではなくなります。

今とても増えている低価格カット店も、周りに同じようなお店がたくさん出来れば、
新たな成功パターンを考えざるを得ません。

なので、経営者やマネージャーは、現状の「仕組み」を常に進化させ続けることを
考えていかなければなりません。


周囲の環境の変化、市場の変遷などに注意を払い、今の仕組みを改善したり、
または新しい仕組みを生み出したりすること。
また、業績が上がったのであれば、その業績向上の理由を発見して、それを次に活かすことも重要です。

「今ウチのお店に仕組みなんてないよ」という方は、是非これまでを振り返ってみてください。
お店の過去の実績には必ず何らかの要因があるはずです。
まず、その要因を分析して、お店独自の成功パターンを発見してみてください。
その作業は必ずや「仕組み化」につながってくるはずです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室経営 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 常に「仕組み」を考える この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-290.html

2011/01/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 常に「仕組み」を考える

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。