美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

カスタマイズ商品・サービスのメリットについて

   ↑  2010/09/27 (月)  カテゴリー: 美容室 接客
こんにちは。

お客様の好みに合わせて、サービスや商品などを変化できるようにすると、お客様が「自分で作った商品だ」と思い、そのお店や商品に愛着が沸く。

最近はこのようなカスタマイズできる商品やサービスを取り扱う企業やお店が多い。

ファーストフードの『SUBWAY』では、パンの種類やトッピング、ドレッシングなど自分の好みに合わせて自由に選ぶことが出来る。

SUBWAY


こうして自分で選んで出来上がったものならば「自分だけのサンドウィッチ」となり、非常に愛着の沸く商品となるだろう。
愛着が沸けばもちろん、その商品を求めて再度お店に来店する。

他にも例を挙げれば、スターバックスコーヒーやハーレーダビッドソンなども、お客様がカスタマイズできる部分をかなり広げている。



これを理美容室で考えれば、お客様の好みや髪質、頭皮の状態、ライフスタイルなどの条件からカスタマイズできる商品やサービス、となるだろう。

例えばシャンプー。

カラーの色持ちがしやすい、頭皮に優しい、硬い髪質用、やわらかい髪質用、ダメージ改善用、などいろいろ用途がある。

トリートメントも様々な条件にあったものがたくさん販売されている。
スタイリング剤も同様に選ぶのに困るほどたくさんの種類がある。


これらを全てお客様自身が選べるようにしていくと、「自分だけのコースメニュー」に近いものが出来上がるかもしれない。

ただ、理美容業で難しいのは、お客様自身が、シャンプーやトリートメントを選べるほどの知識を持ち合わせているかどうか。

私自身、自分の頭皮や髪質がどういう状態なのか、ほとんど分からないので、適切なシャンプーやトリートメントなどを選ぶ自信がない。
推測だが、おそらくほとんどのお客様が私と同じようなレベルにあると思われる。

なので、カスタマイズできる幅を広げたとしても、それが本当に「お客様のために」なっているのかどうか、疑わしい。

しかし、プロの美容師さんのアドバイスがあればどうだろう。

お客様自身が考え、選べる要素を残しておきながら、美容師さんからのお勧めやアドバイスによりカスタマイズメニューを決定する、という流れ。


「なんだ、結局今やってることと変わらないじゃないか」といわれそうだが、一番大切なのは「お客様が主体的に選び、参加する」ということ。

お客様が自分に合ったシャンプーやトリートメントなどを選び、主体的に参加することによって、「自分で選んだオリジナルコース」という認識が生まれ、その作り上げたコースメニューに愛着が沸くのではないだろうか。


また、自分で自分の髪質や頭皮の状態からメニューを考えるので、お客様が自分の髪質や頭皮の状態を知ることが出来たり、ヘアケアに対する関心も高まったりする可能性も考えられる。
ヘアケアの意識が生まれれば、店販商品などの需要も出てくるかもしれない。






※今回の話は、もしかしたら「もう既にやってるよ」とか「そんなの当たり前だ」というレベルの話かもしれませんが、本当に「お客様がカスタマイズに参加」しているお店はそれほど多くはないと考え、記事にしてみました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カスタマイズ商品・サービスのメリットについて この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-285.html

2010/09/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: カスタマイズ商品・サービスのメリットについて

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。