美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
美容室接客 おもてなし CS改善 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お客様に関心を持つ

   ↑  2010/09/18 (土)  カテゴリー: 美容室 接客
こんにちは。


私には週2~3回行くコンビニがあります。
ただ、缶コーヒーを買うくらいで、そのお店にいる時間は毎回30秒といったところ。
行く時間帯もマチマチなので、レジにいる店員さんの顔もほとんど覚えていません。


しかし先日、そこのコンビニの店員さんから「日焼けしましたね」と言われたもんだからビックリ。
実際、前日に海に行って日焼けしていた私。

まさか顔を覚えられてると思わないし、日焼けしたことまで言われてしまったのでオドオドしてしまいました。

この件があって以降、その店員さんの顔をばっちり覚えてしまい、毎回会釈するくらいの間柄になりました。



私がそのコンビニに対してドライな接し方をしていただけかもしれませんが、ほとんどお店のことについて関心のないまま通い続けていました。

しかし今回、店員さんが私に対して声をかけることによって、「私に対して関心を持っているよ」ということをアピールする形になり、逆に私もお店に対して関心を持つようになった、ということだと思います。


つまり、お客様に対して関心を持たないと、お客様の方もお店に対して関心を持ってくれない、ということになるのではないでしょうか。


理美容室は特に、お客様との関係が深く、そして長く続けていかなくてはならない業種だと思います。
そのためには、まず「お客様に関心を持つ」ということが基本なのかな、と改めて今回のコンビニの件で気付くことが出来ました。


そういえば以前の記事で、創業40年の美容室オーナーも同じような内容のことをお話されていました。

「お客様のことをよく知って、よく理解しようとするからお客様のことが大好きになれる。私たちが関心を持てば、お客様の方も私や私の店に関心を持ってもらえるようになるんじゃないかな。関心があれば、何かあれば気になるし、少しでも顔色が悪かったりすると心配してくれたりする。家族みたいなもんだと思う。」


さらにこの言葉が身にしみるようになりました。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室接客 おもてなし CS改善 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お客様に関心を持つ この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-284.html

2010/09/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: お客様に関心を持つ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。