美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
美容室販促 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お店のコンセプトによって適切な販促方法は変わってくる

   ↑  2010/06/16 (水)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

理・美容室がどんどん増えていく中、様々なタイプのお店が出てきました。

大きく分けると3つに大別されるのではないでしょうか。
(ちょっと大雑把過ぎるというツッコミは無しにしてくださいw)

一つ目は低価格追求サロン。
1000円カットに代表されるような「より安く」「より早く、便利に」というサロンです。
また、クーポン誌などで大幅な割引をし、価格的に優位に立とうとしているサロンも含まれます。

二つ目はお客様密着サロン。
ひとりひとりのお客様とのコミュニケーションを大事にしたサロンです。
(他の二つのサロンが大事にしていない訳ではないのですが、最大のウリの違いです。)
キーワードは「いつも任せて安心」とか「気心のしれたお店」などなど。

三つ目はカリスマ美容師的サロン。
「最先端のデザインを提供」、「芸能人が通う」、「コンテストNo1スタイリストがいる」など、技術力やセンスを最大のウリにした高単価なサロンです。

※もちろん、複数のウリを持ったサロンもあります。例えば、「安くて早いんだけど、きちんと私のことを分かってくれるサロン」とか。しかし、ここでは複雑化してしまうので3つのうちどれが最大のウリなのか、という視点で考えることとします。


あっさりし過ぎかもしれませんが、上記の3つのタイプに分けられるのではないかと思っています。

この3つのタイプのサロンでは、それぞれに合った経営をしていかなければならないのは言うまでもありませんが、結構疎かにされがちなのが販促手段です。上の3つのタイプに合った販促手段を考えていかないと、せっかく築き上げてきたサロンのコンセプトが崩れてしまうことにもなりかねません。

例えば、極端な例かもしれませんが、カリスマ美容師的サロンが新規客を獲得するために、地域のクーポン誌に載せてもあまり良い効果が得られると思えません。最先端のデザインや技術を提供し高単価を維持しているのに、価格競争の盛んなクーポン誌という土俵に上がっても太刀打ち出来ないと思います。
それよりもファッション誌などへのヘアデザイン提供や、ホームページやブログなどでのサロンイメージのアピールなどのほうがより効果的ではないでしょうか。

それぞれのお店のタイプによって、適切な販促手段が変わってくる、ということだと考えます。
タイプ別に適切だと思われる代表的な販促手段をまとめてみましょう。

1、低価格追求サロン
・クーポン誌掲載
・クーポン付のリーフレットの店頭置き
・クーポン付のリーフレットの手配り
・クーポン付のリーフレットのポスティング
・次回来店時に使えるクーポンを手渡し
・DM(割引付)
・美容室検索サイト

2、お客様密着サロン
・お礼状
・ニュースレター
・ブログ、Twitter
・コミュニケーションDM(アフターフォローなどの内容)
・地域のミニコミ誌掲載
・紹介カード

3、カリスマ美容師的サロン
・ホームページ
・スタイリストさんのブログ
・ヘアカタログ、ファッション誌などへの露出
・紹介
・他業界とのコラボ


ざっと代表的なものを挙げてみましたが、もちろん、他にもそれぞれのタイプ毎にいろいろと考えられるでしょう。
大事なのは、「他のお店で成功したから、ウチもやってみよう」というように流行に流されるのではなく、自店の最大のウリ・強みは何かをハッキリさせて、販促活動に臨むことだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室販促 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お店のコンセプトによって適切な販促方法は変わってくる この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-277.html

2010/06/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 理・美容室も『FREE』?
この前の記事 : 生活の質を決める3つの時間

Comment

コメントを投稿する 記事: お店のコンセプトによって適切な販促方法は変わってくる

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 理・美容室も『FREE』?
この前の記事 : 生活の質を決める3つの時間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。