美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
人材育成 経営理念 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お店の価値観をみんなで共有したい時に大切な管理者の仕事

   ↑  2010/06/11 (金)  カテゴリー: 美容室の組織風土
こんばんは。

ダメですね~。更新頻度が大幅に落ちちゃいました。。。
Twitterはなんとかかんとか毎日つぶやき続けているんですけどね~。
ちょっと仕切りなおして更新頻度を上げていきたいな、と思っています。


今日はまたまた経営理念に関する話なんですが、お店の目指すべき方向性とか経営姿勢、価値観などは所属する従業員の皆さん全員が「共有」していなければなりません。

全員が経営理念を理解し、それを実現するために行動するからこそ、お店の方向性が統一され、強いチカラとなってお店の繁盛に繋がっていくのだと思います。

なので、経営理念が全員に理解されてなかったり、共有されていない状態だと、みんなの行動がバラバラになってしまい、経営理念はただの言葉になってしまいます。

経営理念はただ作ればいいってものではないんです。

では、どうやって従業員の皆さんに経営理念を理解してもらうのか。

壁に貼って毎日読み上げる?

これもかなり大切な活動ですが、もっと重要なことがあります。

それは、経営理念に沿った行動をしたスタッフさんや従業員がいたら、それをみんなの前で褒めること。
そしてこの行動を粘り強く続けることだと思います。

褒められた本人のモチベーションも上がると同時に、お店の中の価値観の共有に繋がり、お店の目指すべき方向性の統一がはかられるのではないでしょうか。

経営者や管理者の立場になると、ついつい売上とか利益などの結果だけを見てしまいがちだと思いますが、スタッフさんや従業員のこういった小さな行動をきちんと見てあげることも重要な管理者の仕事だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 人材育成 経営理念 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お店の価値観をみんなで共有したい時に大切な管理者の仕事 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-275.html

2010/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 生活の質を決める3つの時間
この前の記事 : 提案型展示の一例

Comment

コメントを投稿する 記事: お店の価値観をみんなで共有したい時に大切な管理者の仕事

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 生活の質を決める3つの時間
この前の記事 : 提案型展示の一例
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。