美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
経営理念 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ブレのない経営者を目指すなら、サロン経営の目的をハッキリさせること

   ↑  2010/05/22 (土)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

サロン経営の目的をハッキリさせるという事は以前の記事でも書いた記憶がありますが、最近やっぱり大事だな、と思って再度記事にしてみようと思います。

「経営の目的」といってもなかなかピンと来ないと思いますが、言い換えると「世の中に対して自店はどんなことで役立っていくのか」ということを表したもので「自サロンの存在意義」といってもいいかもしれません。

経営の目的をハッキリさせた上で、それを達成するために具体的にどんな方法で経営していくのか、これを明確にしたものが「経営方針」です。
※経営の目的と経営方針をまとめたものが「経営理念」といわれています。

「経営の目的」や「経営方針」をハッキリさせるのはなかなか難しいのも事実です。
が、これをハッキリさせないと、ただでさえトレンドや流行の変化の激しい理美容業界にいる上に、経済環境の変化が激しい近年の情勢を踏まえれば、経営者としてブレが出やすい状況となってしまうでしょう。

様々な経営判断をする時に、この「経営の目的」や「経営方針」に立ち戻って考えると、ほとんどブレは出ないのではないでしょうか。

例えば、新商品を導入する時に、AとBという商品で迷ったら、どちらが自店の経営目的や経営方針に合っているか、考えてみたり、採用をする際、A君とB君で迷ったら、どちらが自店の経営目的を遂行してくれそうか考えてみたり。

また逆に考えれば、経営目的や経営方針に基づいてメニュー構成を考えたり、接客対応を見直したり、採用に当たっての理想像を決めたりするべきなのではないかと思います。
経営理念



でも、実際は「経営目的って何ですか」って聞かれてもスグには答えられないって方も多くいらっしゃいます。
そういう場合、創業時のことを思い出すといいかもしれません。

「あの時、どういうことを考えてお店を建てたんだっけ」
「どうして経営者になろうと思ったんだろう」

おそらくお一人で考えてもなかなか浮かばないと思いますので、誰かを話し相手にしながら当時のことを思い出してみてください。
スタッフさんでも、奥様や旦那様でも、他業種の友人でも、話に付き合ってくれる人なら誰でもいいでしょう。
(もちろん、コンサルタントでもw)
話をしながら、「あ、これがうちの店の経営目的なんだ」というものが見付かってくるはずです。


経営理念に関する以前の記事

理念と連動する人事評価

WBCに見る「理念」の大切さ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 経営理念 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブレのない経営者を目指すなら、サロン経営の目的をハッキリさせること この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-273.html

2010/05/22 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 提案型展示の一例
この前の記事 : リピートのお客様はとっても大切

Comment


自分の店開店直前(サロンではありませんが)に初心に振り返えさせる話題でした。 有難うございました。

スカイ |  2010/05/23 (日) 02:25 [ 編集 ] No.54


おめでとうございます!

スカイさん
いつも訪問ありがとうございます!

いよいよSnappy's Cafe開店ですか。おめでとうございます!
ロゴのカメかわいいですね。

そういえばスカイさんと同じサンフランシスコで日本人2人が経営する「オニギリ」のお店の記事がありました。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3541

北村貴志 |  2010/05/24 (月) 12:30 No.55


有難うございます。 Onigilly屋さんが開店したら早速いってみます。

スカイ |  2010/05/24 (月) 14:57 [ 編集 ] No.56


Re: タイトルなし

スカイさん、こんばんは。

「Onigilly」面白そうなお店ですよね。
スカイさんのお店も開店後のブログ記事楽しみに待ってまーす。


> 有難うございます。 Onigilly屋さんが開店したら早速いってみます。

北村貴志 |  2010/05/25 (火) 01:16 No.58

コメントを投稿する 記事: ブレのない経営者を目指すなら、サロン経営の目的をハッキリさせること

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 提案型展示の一例
この前の記事 : リピートのお客様はとっても大切
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。