美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

3Dテレビはお客様目線か?

   ↑  2010/04/08 (木)  カテゴリー: 気付き
こんにちは。

映画『アバター』の影響なのか、世の中に『3D』を名乗るものが増えてきたような気がする。

ソニーやシャープが3D液晶なるものを開発し、前者はいち早く製品化する予定だというし、後者は「ニンテンドー3DS」向けの液晶か?、という噂もある。

このままの勢いで行くと、なんでもかんでも『3D化』しそうな感じでこそある。

技術革新の結果、驚くべきものが多く出てくるのはとても良いことだと思うけど、それが消費者のニーズをきちんと捉えていればの話である。

つまり、本当に『3D』って家庭や日常生活に必要か?ということ。


超個人的見解で申し訳ないが、映画館や遊園地などで見る『3D』ならまだしも、「家庭で3Dが見られるぞ」って聞いてもあまりワクワクしない。逆に「長時間見てると気持ち悪くなるんじゃない?」という気持ちの方が強い。
おそらく、『3D』機器がたくさん世に広まれば、いろいろな番組が『3D化』するかもしれないが、バラエティ番組などが立体的に見られてもあまり嬉しくない。


だから一般の消費者は『3D』を本当に心待ちにしているのか、疑問が残る。
本当にお客様目線の商品なのか、ということ。

技術革新にばかり気を取られて、消費者を置いてきぼりにしていないのだろうか。



と、ここまで書いてみて、面白そうだなと思うのが、テレビ電話3D。

遠く離れた田舎のおじいちゃんに孫の成長した姿を、このテレビ電話で見せられたら嬉しいかも、とか。


他にも思いついた。
住宅や車のホームページなどで、全体を見やすくするために立体画像を見られるようにするとか。

結構使い道あったりするかも・・・w
でも3Dテレビは要らないと私は思う。




今日は雑文ですみません。
関連記事
スポンサーサイト
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 3Dテレビはお客様目線か? この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-262.html

2010/04/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 3Dテレビはお客様目線か?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。