美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
口コミ 美容室販促 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

クチコミされやすいお店を目指して3~クチコミされる話題の特徴「お店との関わり」~

   ↑  2010/03/11 (木)  カテゴリー: 紹介・クチコミ
こんにちは。

今回はクチコミになりやすい話題の特徴「お店との関わり」です。

クチコミするのはお客様ですが、お客様自身がお店となんらかのカタチで関わりを持った時、そのお客様はお店との関わりを友人や家族との会話の中で話題にしてくれるのではないか、ということです。

例えば、あるスーパーに買い物に行って、会計時に「あなたは当店創業から数えて1万人目のお客様です。おめでとうございまーす!」と言われて記念品か何かをもらったら、誰かに話したくなるのではないでしょうか。

また、ある居酒屋でお客様アンケートに答え、その回答がお店の改善案に採用されてお店のニュースか何かでそのことが発表されたら、「あのお店で自分の案が採用されたよ」と話題にしたくなりませんか。

また、ポイントカードなどで「お客様は当店に○○回もご来店いただきました。これは当店の大事なお客様にだけ贈るVIPカードです」とやられたら、「俺はあのお店のVIPになんだぞ」というように自慢したくなったりしませんか。


つまり、お客様自身がお店との関わりの上で何らかの出来事があった場合、話題にしたくなるということです。

もっと言えば「自分だけ」とか「自分も含めて少数だけ」という関わりを持った場合は、さらに誰かに話したくなるのではないか、と思います。


なので、お客様にこのように感じてもらうようにお店の側から仕掛けを作ることが、クチコミ作戦上重要なことです。

先程のキリ番なら、創業時から数えて何万人目と数えても良いですし、もう少し頻繁にキリ番記念品を出したければ、「2010年○○人目のお客様」というようにしても良いのではないかと思います。

アンケートを取っているお店なら、きちんとお客様の声を聞き、改善に役立てたのであれば、そのことをきちんとフィードバックする。この流れが自然とクチコミを呼ぶことにもなります。

その他にもいろいろあると思いますので、是非チャレンジしてみてください。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 口コミ 美容室販促 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クチコミされやすいお店を目指して3~クチコミされる話題の特徴「お店との関わり」~ この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-251.html

2010/03/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: クチコミされやすいお店を目指して3~クチコミされる話題の特徴「お店との関わり」~

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。