美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
当たり前レベル 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

業界の「当たり前レベル」

   ↑  2009/12/18 (金)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

今日は試験的にちょっと文体を変えてみます・・・。



最近の医者は非常に説明してくれるようになったと思う。

特に歯医者さんに行くと、その丁寧な説明に感動することが多くなった。

これからの治療方針はどんな予定を立てているのか、今日はどの部分を治療するのか、自宅に帰ってからの対処法はどうするのか、処方する薬の種類はどんなものなのか、などなど。

細かいところまで説明が行き届いているので、自分の歯がどのような状態で、治療段階は今どのへんなのか、理解しながら歯医者に通うことが出来る。

私の子どもの頃の記憶だが、昔の歯医者さんはこれほどまで丁寧には説明してくれなかったと思う。
無言で次々と歯を削っていき、「詰めて置きましたから」の一言くらいで終わってしまう。
次は何を治療するのかも知らされないまま、次回の予約はしっかりと取らされる。

現在、歯医者さんも競争が激しいようなので、昔のままの患者対応では絶対に淘汰されてしまうだろう。
なので、ほとんどの歯医者さんが「淘汰されまい」として、患者対応レベルを上げる努力をした結果が今の状態で、これからは、もはや患者対応では差別化できないほど、業界レベルそのものが上昇してきているのではないだろうか。
つまり、丁寧な説明は「当たり前」のことになってしまったということ。


最近では、子どもに特化した歯医者なども人気を集めていて、様々な工夫を凝らさなければ生き残っていけない激しい業界になってしまった。



理美容業界も、歯医者に遅れつつも同じような流れになっているのではないだろうか。

髪を切ってもらう時、大体の髪型が決まったら、無言で切り始めるスタイリストさんと、きちんと方針を説明してくれて、部分部分でスタイル作りの意図を示してくれるスタイリストさんを比べると、どちらの方が安心できるか。

髪型の確認だけで終わってしまうスタイリストさんと、もう一度スタイルの説明をしつつ、自宅でのケアとセット方法を教えてくれるスタイリストさんでは、どちらが信頼できるか。


また私の若い頃の記憶になってしまうが、こういった丁寧な説明をしてくれるお店はほとんどなかったと思われる。
もちろん、カウンセリング的なことは行われていたが、途中「もみあげはどうする?」という確認くらいでほとんどスタイルや髪に関する話題はなかった。
多分それが「当たり前」だったのだろう。その頃の私は違和感もなく、同じお店に通い続けていた。


ところが今では、上記のような説明をきちんとしてくれるお店が非常に増えてきている。
おそらくこれからはこちらの方がスタンダードになり、「方針とかスタイルの説明をするのが当たり前」になっていくと思われる。
こうなれば、私の若い頃に通っていたお店のような対応をしている方が、違和感を感じてしまうだろう。


歯科業界や理美容業界に限らず、業界の「当たり前レベル」というものは常に上がり続けている。
まずは「当たり前」のレベルから落ちないことが肝心で、さらに「業界の当たり前レベルの先を行く」くらいの意気込みでアンテナを張っておくことが、どの業界でも求められているのではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 当たり前レベル 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 業界の「当たり前レベル」 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-231.html

2009/12/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 業界の「当たり前レベル」

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。