美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

この記事に含まれるタグ :
MENU  客単価 美容室販促 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

メニュー表を改訂し、価値をきちんと伝える

   ↑  2009/07/15 (水)  カテゴリー: POP・看板
こんにちは。

私はいろいろな理容室や美容室に行きましたが、
意外と工夫がなされていないのがメニュー表です。
よくあるパターンが、

●カット(シャンプー・ブロー込み)・・・4000円
●パーマ(シャンプー・ブロー込み)・・・・4200円
        ・
        ・
        ・

上のようにただ、商品やサービスを羅列したメニュー表です。

確かに理・美容室では上記のようなメニュー表がスタンダードです。

しかし、他のお店とは違うところはもったいぶらずにお客様に伝えるべきです。
例えば、
カットはカットでもどういうところにこだわって施術しているのか。
パーマやカラーの薬剤はどういう効果があるのか。
カラーの種類がたくさんあれば、それぞれどういうお客様にオススメなのか。
プラスメニューはどういうお客様にオススメなのか。


などなど。
書くべき事項はいっぱいあります。

さらに、メニューの順番も標準化されてしまっています。
おそらくカットが一番最初に来るパターンが多いでしょう。

もっとも得意とするのがカットだ、というお店なら良いと思いますが、
もしカラーが得意でお店の看板商品だというのであれば、
別にカットを最初に持ってくる必要はありません。
カラーを大々的にトップに持ってきても良いのではないでしょうか。
季節ごとのオススメメニューをトップにしても面白いと思います。


レストランのメニュー表は、季節のオススメ商品が一番目立つ
最初の方のページに設置され、お店の「これがオススメです」という意思を
はっきりとメニュー表に示しています。

理・美容室でも従来の標準的な事柄に捉われず、
こういったメニュー表などから工夫を施してみても良いと思います。



↓ブログランキング参加中です
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : MENU  客単価 美容室販促 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メニュー表を改訂し、価値をきちんと伝える この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-141.html

2009/07/15 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

台東区@浅草の美容室スタッフ |  2011/01/17 (月) 14:52 No.76


Re: タイトルなし

台東区@浅草の美容室スタッフ様


ご訪問いつもありがとうございます!
ちょっと更新滞っていますが(笑)、これからも当ブログをよろしくお願い致します。



> いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

北村貴志 |  2011/01/17 (月) 18:35 No.77

コメントを投稿する 記事: メニュー表を改訂し、価値をきちんと伝える

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。