美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (カテゴリー: 美容室財務

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

美容室の経費

   ↑  2009/04/30 (木)  カテゴリー: 美容室財務
こんにちは。

最近はかなり値下がってきましたが、一時期材料費の高騰でパンやインスタントラーメンなどが値上がりしました。パンやインスタントラーメンは主に小麦粉の価格が上がったことが一因でした。

小麦の価格が上がった理由はいろいろありますが、よく説明で出てくるのは、

バイオ燃料の需要が高まり、
その材料となるとうもろこしの価格が高騰し、
小麦農家がそれを聞きつけ、とうもろこし農家に変わった結果、
小麦の生産量が減少し、小麦の価格が上がった

という因果関係です。(今日の本題とはあまり関係ありませんが参考までに)

小麦の価格が上がった結果、パンやインスタントラーメンを販売する企業は材料費が上がり、利益を圧迫する危機に直面しました。
その対策として、価格に材料費上昇分を上乗せするという形になったのです。

これは、単純な見方をすると、「利益=売上-経費」という式で表現できます。

材料費が上がった分、経費が利益を圧迫し、一時的に利益が下がってしまいました。
その後、値上げした分、売上が上がったので利益を以前の状態まで戻すことが出来ました。
(現実的には、値上げした影響で販売量が下がるかもしれませんが、簡略化するために考慮していません。)

現実の企業は値上げをしましたが、値上げをする前に努力したであろうことが、小麦粉以外の経費の削減です。利益を維持しようと上昇した小麦粉の材料費分を、他の経費を削減することによって帳消しにしようと考えたはずです。

図10


つまり、上の図にも表してみましたが、利益を維持したり、増やしたりするには、売上を上げるか、経費を削減するかの2通りしかありません。当たり前のことを偉そうに書いて申し訳ありませんが、これは理美容院にとっても非常に重要なことです。
店舗や会社が継続するには、利益を毎年確実に出していく必要があります。赤字のままで何年も継続した会社や店舗はありません。
利益を毎年確実に出すために必要なことは、地味ですが、売上と経費を日々管理することです。
なぜ、日々管理するかというと、課題に気付くことが早くなり、対策も必然的に早まるからです。

例えばこれが毎月の管理ですと、一ヵ月後に課題に気付き、対策がそれだけで一ヶ月遅れになってしまいます。

対策を打つのが早ければ早いほど、店舗の目標達成の可能性が高まることは自明です。
出来れば毎日、最低でも週毎の管理をオススメします。


また、このパンやインスタントラーメンの例では、売り上げ増の策として値上げを題材にしていますが、値上げは最終手段です。売り上げ増加に四方八方手を尽くして、それでも売上が上がらない場合、値上げに踏み切るような感覚でいた方が良いと思います。

経費に関しては、このブログではあまり話題にしてきませんでしたが、経費も大きく2つに分けられます。
固定費と変動費です。

今回の話題である、利益創出のための経費節減であれば、経営努力によって効果が発揮できるのは変動費の方です。
例えば、水道光熱費などは日々の細かい積み重ねによって節約できますし、材料費なども、カラー剤などがいつも余ってしまったりしていたら、お客様ごとに適正な使用量をきちんとカルテにメモっておくだけでかなりムダが排除できるでしょう。

美容室経費

ただ、難しいのは、広告費など売上を上げるためのプラス要素のある費用です。
あまりシビアに削減してしまうと、今度は売上が上がらずに利益を圧迫してしまいかねません。
このあたりは、費用対効果などを見ながら、経費の使い方をバランスよく考えていけると良いでしょう。

次回以降に、損益分岐点の話題を記事にしようと思っておりますので、そのときにもう少し踏み込んでお話したいと考えております。

ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 美容室の経費 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-96.html

2009/04/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。