美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (カテゴリー: 自己啓発

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

小さなことの積み重ねが大切!

   ↑  2009/11/11 (水)  カテゴリー: 自己啓発
こんにちは。

今年も残り2ヶ月を切りましたが、お店の実績はいかがでしょうか?


あと2ヶ月あればスゴイ成績を叩きだせる!という余裕のお店もあれば、もう2ヶ月しかないよ~。今年は目標を達成出来なさそう・・・、というお店もあると思います。
もしかしたら12月に一発逆転を狙っているお店もあるかもしれません。


目標を達成できるお店の条件はいろいろありますが、基本的なことを一つ挙げると、それは「小さなことをコツコツ継続できるお店」だと思います。

例えば、毎日終礼でその日のオペレーションの反省をして、改善点を話し合って、スグ次の日に実行できるお店。

例えば、自分の担当したお客様へのお礼状を、手書きで毎日書いているスタッフ。

例えば、カウンセリング向上を目的に、ロールプレイング勉強会を定期的に開催するお店。

例えば、アンケートに「入り口が分かりづらい」と書かれたのを見て、すぐに次の日に入り口が目立つようなPOPをつけたお店。



一つ一つは小さなことで、すぐに結果に結びつかないし、結びつくかどうかも分からないようなことばかりですが、こういったことをきちんと継続して実行できるお店こそ、目標達成して大きな成果を出せるお店なのではないかと思います。


シアトルマリナーズのイチロー選手も、この小さなことを積み重ねることの大事さを伝えてくれています。
「小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところに行くただひとつの道だと思っています」

大きなことを成し遂げるには、ワープゾーンや近道などはなく、コツコツ小さなことを積み上げていくのが唯一の道だということでしょう。

今年、目標を達成できなかったとしても、大きな一発逆転を狙わずに、基本的なことをコツコツ積み重ねていけるように踏ん張ってみる。

あと2ヶ月と書きましたが、その2ヶ月が過ぎてもお店は継続します。
周りをもう一度見直し、課題を一つ一つクリアしながら成長していきましょう!
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 努力 イチロー 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 小さなことの積み重ねが大切! この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-215.html

2009/11/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

一流の成功習慣 渡邉美樹×野村克也

   ↑  2009/11/07 (土)  カテゴリー: 自己啓発
こんにちは。

小学生の息子のクラスもとうとう学級閉鎖になりました。
我が家もインフルエンザがとても身近に感じられるように・・・

みなさんも予防等お気をつけ下さい。



前回の記事では、國分利治氏の「地道力」をご紹介しましたが、ほぼ同時に読んでいた雑誌THE21の一流の「成功」習慣でも同じような成功哲学を述べている方々がいました。

ワタミ会長の渡邉美樹氏と前楽天イーグルス監督の野村克也氏です。

「一流になれる人」と「二流で終わる人」の差についての対談の模様が掲載されています。
野村氏は、野球選手に関していえば努力と頭脳の差だと言っています。

以下抜粋・要約(雑誌THE21創刊25周年記念特大号より)

自身の才能は二割五分でも、人の何倍も努力をしたからこそ戦後初の三冠王になれた。
己を知ることによって、今の自分に何がたりないか、どこが弱いかを正しく認識し、正しい努力をする事が重要で、バッティングが不器用だという弱点を埋めるために「読み」の精度を上げる努力を続け、自身の足りない部分を補っていった。

ウチの若い選手に、「若い時は二十四時間野球漬けになって、どうしたら成績を残せるかだけを考えなさい。決してバチは当たらないから。」とよくいうのは、チームから与えられたメニューだけをやっているんじゃ一流の結果なんて出せるはずがない。



己を知る=現在の自分となりたい自分の差を明確にし、その差を埋めるための作戦を考えること。そしてその作戦に基づいて日々の行動を変えていく。
日々の行動を決めたら、ひたすら目標にむかって人の何倍も努力する。

これに関して渡邉氏も同じような見解を示しています。

以下抜粋・要約(雑誌THE21創刊25周年記念特大号より)

私自身は「目標までの道のりを詳細にかつ明確にイメージする」ようにしています。「こうなるためにはこれが必要で、するとこういう問題が起きるからこう対処しよう・・・」というように、夢や目標から逆算でシュミレーションしていくと、途中でどうしてもカラーでイメージできない所が出てきて、課題がはっきりするのです。
また、正しい努力をするには「反省の習慣化」も重要だと思います。毎日寝る前に一日を振り返り、「今日の自分は目標に向かって一歩でも進めただろうか」などと自問する。そして最後に反省の中で得た気付きを日記に書き、明日からの行動を変えていくのです。



渡邉氏は、先日の一連の芸能人覚せい剤事件で逮捕された元アイドルの名前を知らなかったそうで、彼女が活躍していた頃、芸能情報を全くチェックするヒマもないほど仕事に没頭していたとのこと。
「一流になろうとか、夢をかなえようとか思うなら、そのくらい一つの事に集中しないといけないと思います」
う~ん、かなり耳の痛い言葉です。

成功者とそれ以外の人との違いについて、先日の國分利治氏も同じく

一般の人は、成功者と呼ばれる人たちを、勤勉で努力家というイメージで見ているかもしれませんが、決してそんなことはありません。違いがあるとすれば、目標と期限を明確にして、先の割り算をちゃんとしているかどうかです。一日の目標が分かっていないから実行に移せないだけなのです。
(中略)
成功する人と成功できない人の差は、本当に24時間という誰もが平等に与えられている「一日」の中にしかないのです。
一日一日の小さな積み重ねでしか結果は出ないのです。少し厳しい言い方をすれば、今日頑張れない人に未来があるのか?という話です。




自分で思い描いた未来を目標にしたら、今の自分を認識し、足りない部分は何か、伸ばしたい分野はどこか、きちんと考える。
そして、課題を具体的にしたら、しっかり一日一日目標に向かうよう行動変革をする。
一日が終わったら、その日の反省をし、ノートや日記に気付きを書きとめ、明日からの行動に活かす。
ちょっとまとまりがなくなってきましたが、三者の共通事項をまとめると上のようになるでしょうか。


今まで行っていなかった一日の反省や気付きをノートに書きとめることを実践していきたいと思いました。

ブログランキング参加中です。

この記事に含まれるタグ : 一流の成功習慣 渡邉美樹 野村克也 國分利治 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 一流の成功習慣 渡邉美樹×野村克也 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-211.html

2009/11/07 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

涙のシャンプー

   ↑  2009/10/09 (金)  カテゴリー: 自己啓発
こんにちは。

先日、松本望太郎さん編集の「涙のシャンプー」を買ってきました。

以前紹介させていただいたYouTubeの動画を見てもらえた方は分かると思いますが、あの動画のような感動エピソードが15編も詰まった書籍です。

ハサミやシャンプーひとつで人の人生を豊かなものにしたり、幸せなものにしたり。
そんな美容師さんの仕事の価値を、実際にあった話を通して再認識できます。

理美容師さんに限らず、自分の仕事の価値を認識するという意味では、どんな人でも元気をもらえる書籍ではないでしょうか。

「電車の中では読まないでください」
というキャッチコピーが前書きの最後にありますが、確かにそのとおり。
電車の中では読まない方が無難ですw

最近ちょっと仕事に行き詰っているな、とか。
毎日同じような仕事でうんざり、とか。
そんな方にぜひオススメしたいです。

感動シャンプー



ブログランキング参加中です!

この記事に含まれるタグ : 書籍 

FC2スレッドテーマ : ビジネス書レビュー (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 涙のシャンプー この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-190.html

2009/10/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

なまけもののあなたがうまくいく法則

   ↑  2009/07/24 (金)  カテゴリー: 自己啓発
こんにちは。

先日、レバレッジシリーズでおなじみの本田直之さんの著書『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』を購入し、早速読んでみました。

私はもともとなまけものなので、この本のタイトルには非常に魅かれました。
締め切りが近づかないと動かなかったり、やろうと思ったことがなかなか続けられなかったりする自分に対して、少しでもヒントになることはないかな、と藁にもすがる思いです。

本書は「57の法則」と銘打っているように、なまけものが行動するべき法則がたくさん出てきますが、中でも私の印象に残ったのが、「苦にならない理由を分析する」という法則です。

自分の趣味や得意とする分野に関しては、スグに実行できたり、ずっと続けることが出来ます。
例えば、ゴルフは続けられるけど勉強はなかなか続かない、という方はたくさんいらっしゃるかもしれません。
なぜゴルフは続くのか、ということを分析していくと、
仲間が一緒に始めたから負けたくないとか(競争意識)、
上司にやってみろと言われたから続けざるを得ないとか(必要不可欠という意識)、
社内コンテストで優勝賞金100万円を取りたいとか(メリットが得られるという意識)、
続けている理由が何かしらあるはずです。
自分の中で続けることが出来ている理由を探すのです。

そのようにして見つけた「続けられている要因」を今度は苦手分野にも積極的に盛り込んでいくと良いと書かれています。
具体的に「勉強」を例にするなら、仲間と一緒に始め、競争意識を高めてみたり、誰か強制力の働く人に監視してもらいながら勉強を続けたり、自分に対してご褒美を作って勉強したりすると言うことだと思います。

ご興味のある方は、是非お読みください。
新刊なので書店に平積みで並んでいると思います。

なまけもの

この記事に含まれるタグ : 書籍 実行力 持続力 

FC2スレッドテーマ : ポジティブでいこう! (ジャンル : 心と身体

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - なまけもののあなたがうまくいく法則 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-145.html

2009/07/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

日本で一番大切な会社

   ↑  2009/05/13 (水)  カテゴリー: 自己啓発
日本で一番大切な会社

こんにちは。

今、坂本光司さんの「日本で一番大切な会社」を読んでいます。

書店でも平積みにされているほど、人気のビジネス書なので既に読まれた方も多いかもしれませんね。

途中まで読んだだけで泣けました。
ビジネス書を読んで、泣けたのは初めてだったのでつい、ブログにも書いてしまいました。

誰のために会社はあるのか、ということを今一度考えさせられる本です。

サロン経営者の方はもちろん、スタッフの方にもオススメです。


↓ブログランキング参加中です。

この記事に含まれるタグ : 書籍 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 日本で一番大切な会社 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-105.html

2009/05/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。