美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 顧客維持 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お客様に長く愛されるお店へ

   ↑  2010/02/03 (水)  カテゴリー: 固定客対策
こんにちは。


お客様に長く愛されているお店ってどんなお店だろうか。

私の住む街の近くに一軒の美容室がある。

創業40年くらいの街の小さな美容室。
ここには近くの60歳から70歳くらいのお客様が毎月通っている。

年々ほんの少しずつお客様の数は減ってしまっているが(引越しや病気などのやむを得ない理由が多いと思う)、毎月お客様の顔ぶれはここ10年くらい変化がない。
ほとんどのお客様が毎月通ってくるので、美容室特有の季節による売上差が少ない。


これって結構すごいことだと思う。
お店一軒が成り立つくらいのお客様を確保して、何十年もそれを維持し続けるなんて、何かしら経営的に工夫や努力をしていないと出来るわけがない。

もちろん、昔からある床屋や美容室はこういった傾向があるのは充分承知しているが、ここ10年くらいの出店ラッシュの影響で既存店の廃業も増えているのは事実。
そういう時代の中で、お客様に愛され続けるのはなかなか出来ることではないと思う。


一度このお店を訪れたことがある。
地域調査を行った時、このお店の名前が住民から多く挙がったからだ。
(認知度、来店度、固定客確率などの調査)

私は地域調査の一環として、訪問させていただき、インタビューを試みた。
何か秘訣があるのかと思い、質問に力がこもる。

「これだけ地域の住民の方々から愛されている秘訣は何ですか?」
という質問に対し、この美容室の美容師さんは、

お客様のことを深く知っているからだと思うよ。深く知らなければ、良いスタイルは作れないし、お客様が本当に喜ぶことも出来ないしね。」

と言ってくれると、奥からファイルのようなものを持ってきて私に見せてくれた。

「これカルテなんだけど、何十年もあるとこんなに分厚くなっちゃって・・・。」
ファイルには何十枚もの紙の束とノートが何冊かあった。

「これが1人分のカルテなんだよね。昔はパソコンとかコピーなんかもそれほど普及していなかったから、管理が大変だった。」

中身をよく見てみると、来店時のスタイルの詳細や会話内容、何かこちらから提案したこと、新たに入った情報などをずっと書き綴ってあって、1回1回の来店時の情報が半端じゃない。

「若い時は結構覚えられたんだけど、10年位前から書かないと覚えられなくて・・・。」

パソコンやコピーなどがなかったころのページは、全部手書きでひな形を作って書き込んである。

並の努力ではなしえない威圧感をそのカルテから感じた。

お客様のことをよく知って、よく理解しようとするからお客様のことが大好きになれる。関心を持ってもらえば、お客様の方も私や私の店に関心を持ってもらえるようになるんじゃないかな。関心があれば、何かあれば気になるし、少しでも顔色が悪かったりすると心配してくれたりする。家族みたいなもんだと思う。

自分やお店に関心を持ってもらうには、自分からお客様に関心を持たなければならない。お互い関心がなければ、普通の関係で終わってしまう。

何十年もお客様に愛され続けてきたお店の美容師さんが言った言葉に凄みを感じた。

お客様に長く愛され続けるお店への一番のヒントになるだろう。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室経営 顧客維持 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お客様に長く愛されるお店へ この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-241.html

2010/02/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。