美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 経費 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

カルテで材料費の節約

   ↑  2010/03/31 (水)  カテゴリー: 美容室経営管理
こんにちは。

いつもご訪問ありがとうございます。


今日は「大変だけど必ず効果の見える」工夫の話です。

とある年の決算報告書を見て、悩んでいる美容室オーナーがいました。
何を悩んでいるかというと、前年よりも粗利益率が悪くなっているとのことでした。

見ると、前年は粗利益率88%だったのが、その年は83%まで落ち込んでいました。

5%も落ち込むというのは大きな変化ですので、この2年間お店で何か変わったことがないか聞くと、
「前年までいたトップスタイリスト2人が独立のため辞めて行ったことが大きな変化として挙げられるけど、お客様の引継ぎはうまくいって、ほとんど失客はしなかったし・・・。でも材料費がかなり上がってるんだよな・・・。」

見ると材料費はほぼ全ての材料がまんべんなく増えている。
そのお店の商品構成は2年間ほとんど変わっていない。
大きく変わったことといえば、2人のスタイリストさんの独立。

と考えてこのように質問してみました。
「材料費が増えたのは、引継ぎのお客様に対しての材料適正使用量が不明確だったからではないでしょうか。それが分からないから材料が余ったりして無駄になっているかも。引継ぎは上手くいったかもしれませんが、そのあたりの細かいお客様情報などは引継ぎしていますか?」

「そういうことまでは把握してないかも・・・。スタッフそれぞれ使用量が違ってるし、多めに作ったりするから余ったりするかもな」




と、このような感じで材料の使用量に関して、それほど気を配っていないお店が多かったりします。
(きちんと管理しているお店さんには失礼かもしれませんが・・・。すみません。)
確かに毎日使うものですし、スタッフさんが多くいればなかなか管理しきれない部分ではあります。

しかし、上記のお店のように粗利益率が5%も変わってくるとかなり大事になってきます。

上記のお店は平均月商600万円なので、5%というと30万円。
年間にすると360万円もの粗利益の変動があります。

もちろん、材料の使用量だけが原因ではないかもしれませんが、ココをカイゼンしない手はありません。
例えば使用量のムダを改善して粗利益率が1%増えた場合でも、先程のお店なら、年間で72万円の粗利益上昇の効果があります。

使用量のムダを無くすには、いろいろ考えられますが、まずはスタッフさん同士の情報交換
お客様の髪の長さや髪質などによる材料使用量の違いを共有しておくことです。
(私は材料に関してあまり詳しくないのでですが、季節や湿度によっても変わってくるようですね。)

あとは、地味ですが一番効果的だと思う、お客様カルテにその日使った量を記入すること

これが出来ていれば引継ぎの際に困らないですし、他のスタッフがヘルプに入った時でも適正使用量が分かりやすくなります。

記入が大変かと思いますが、きちんとこれが出来れば、材料の節約に必ず結びつくと思います。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 経費 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - カルテで材料費の節約 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-259.html

2010/03/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。