美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 経営ビジョン の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

自店の5年後の姿を想像したことがありますか?

   ↑  2009/07/13 (月)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

自店舗の将来の姿を想像したことはありますか?

例えば5年後。
売上はどのくらいになっているのか。
スタッフは何人いて、どんなスタッフに成長しているか。
お客様にはどのような価値を提供しているのか。
サービスやメニューの内容はどのようになっているか。

もし、まだイメージしたことがない、という方は具体的にイメージできるまで想像してみてください。

その具体的にイメージできた姿が経営ビジョンと呼ばれるものです。

経営ビジョンは経営にあたっての目標・志です。
会社やお店に目標や志が無ければ、行くあてのない船のようなもので、乗組員は何をしていいか分からなくて迷ってしまいます。
何をしていいか分からない乗組員は、おそらく自分の意思で動き出すので、あるものは甲板の掃除をしたり、あるものは食料を調達するために魚をとったり、全員が勝手な行動を取ってしまうのでバラバラになってしまうでしょう。多分船はスムーズな航海が出来なくなってしまいます。

そこで「○○に向かって進むから、みんな準備しろ~」と船長の意思を伝えれば、乗組員はどうやってそこにたどり着こうか考えたり、毎日の食事のために食料の配分を計画したり、乗組員の役割を分担したりします。
船の進むべき目標を明確に知っていれば、きちんと船は目標に向かって動き出します。

つまり、船(会社・お店)を上手く進めるためには、船長(経営者)の役割がものすごく重要です。
船長(経営者)の重要な仕事としてまずやれなければならないことは、船(会社・店)の進むべき道を示すことと、それを乗組員(従業員・スタッフ)全員に明確に伝えることです。


これをやらないと、先の船のようにあてもなく彷徨い続けることになってしまいます。

常にお店の5年後の姿をイメージできるようにしていって、その将来の姿に近づけるように今何をやるべきか考える、これこそ現在の不況の中、企業や店舗が率先してやるべきことではないか、と思っています。




↓ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室経営 経営ビジョン 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自店の5年後の姿を想像したことがありますか? この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-140.html

2009/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。