美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 組織の活性化 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

他己紹介がおもしろい

   ↑  2009/10/20 (火)  カテゴリー: 美容室の組織風土
こんにちは。

先日支援させていただいているサロン様に新人スタッフが入社しました。

ほとんどのお店で、新人スタッフの初出勤日かその前日くらいに、一緒に働く仲間のスタッフの紹介があると思いますが、このサロンでも朝礼時に仲間のスタッフ紹介の時間を設けました。

そのときに行ったのが単なる自己紹介ではなく、他己紹介と呼ばれる、「自分ではなく、他のスタッフが自分のことを紹介する」という紹介の仕方で行いました。

他己紹介は結構メジャーな手法で、一般企業の研修などでも行われています。
自己紹介よりも仲間のことが深く理解できるメリットがあるからです。

先程のサロンを例にしてみると、紹介される側である新人スタッフ側から見れば、一緒に働く仲間が他の仲間からどのように評価されているのかが分かります。

「○○店長は非常に行動力があって、いつも引っ張っていってくれます。こないだのキャンペーンの時も最後までチラシ配りをしたり、みんなを励ましてくれたりして、いつも頼りになります。あと、機嫌の悪い時は眉間のシワで分かりますのでご注意を」

というような紹介の仕方を例に出すと分かりやすいかもしれませんね。
「機嫌の悪い時は眉間のシワで分かります」という紹介の仕方は、他己紹介ならではだと思います。
自分では眉間のシワが寄っているなんて分かりませんよね。
紹介された店長にとっても、他人の評価を聞くことでモチベーションアップに繋がったりします。
「部下からこんなふうに思われてたんだ」という気付きも同時に得られます。


今回は、新人スタッフに向けた仲間スタッフの紹介手法ということで、他己紹介を提案させてもらいましたが、年に一回くらいは新人スタッフが入らないお店でも、組織の活性化の意味で他己紹介をやってみてもいいのではないでしょうか。


ブログランキング参加中です!

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 組織の活性化 コミュニケーション 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 他己紹介がおもしろい この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-200.html

2009/10/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。