美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 目標管理 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

繁忙期に爆発的な成長を

   ↑  2009/07/30 (木)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

上半期のヤマ場、6月、7月もあと1日で終わりですね。
忙しい時期が過ぎて(まだ8月もありますが)、秋が過ぎるとすぐ12月になってしまいます。

どこの理容室・美容室でも、12月は一番の繁忙期だと思いますが、繁忙期こそ、お店や個人の成長の集大成を見せるべき期間だと私は思っています。
繁忙期12月に向けて、例えば9,10,11月で販促の準備や工夫、サロンワークの改善などの、お店や個人が成長のために掲げた課題に取り組み、しっかりと12月でその集大成を見せるということです。

そしてその12月が終わったら振り返りを行い、今回は何が良かったのか、もっと良いお店にするにはどうすればよいのか、を考え、次の繁忙期に向けて(例えば3月)取り組んでいきます。

その成長イメージをグラフにしてみると下のような図になります。

成長度

重要なのは、繁忙期の前の取り組みがしっかり出来たかどうかです。
つまり、今年の12月の成果ならば、これから先8~11月の間で、どれだけお店や個人が成長できるかどうかにかかっているといっても過言ではないでしょう。

忙しい7月が過ぎてひと息つきたい時期ではありますが、今こそお店や個人の成長のために、今月の活動を振り返り、課題を見つけ、改善のための行動をスタートさせましょう。


●はじめの一歩 鴨川会長の言葉
『努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!』



ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 目標管理 店舗成長 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 繁忙期に爆発的な成長を この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-149.html

2009/07/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

目標達成できるサロンの共通条件

   ↑  2009/07/07 (火)  カテゴリー: 美容室経営管理
こんにちは。

7月は理・美容室にとって繁忙期ですね。

気温や湿度の上昇とともに髪の状態が気になる方が増えてきたり、スタイルチェンジを希望される方が多くなる季節です。

繁忙期に売上目標を立てるサロンさんも多いと思いますが、目標達成までの道筋は明確になっているでしょうか。一日一日の目標や戦略はスタッフ全員に浸透しているでしょうか。

目標達成できるサロンさんの共通条件ともいえる法則がいくつかあります。
そのいくつかを紹介します。

1、目標達成までの方法を明確にしている


「気合で達成だ!」というサロンさんもいますが、もちろん気合も非常に大切です。でももっと大切なことは気合を入れて何を実行するか、ということ。
何をいつまで頑張れば達成できるのか、どういうことをやればお客様が来店してくれるのか、戦術を明確にしていくことが、目標を達成する条件のかなりのウエートを占めています。

・来店促進DMを○○枚、○日までに出す
→予測来店人数○人
・ヘッドスパの提案をカウンセリング時とセット面で2回行う
→客単価UP予測○○円
・お客様に合うホームケアアイテムを事前にリストにして用意しておく
→店販売上UP予測○○円
などなど・・・。

まず、やっておくべきことは、上記の例のように目標を立てた時点で具体的にどのように達成するか、実施行動を計画することです。

2、途中の目安(マイルストーン)を置いている


最終目標を達成するために、中間地点でどのくらいまで達していればよいのかを明確にすることです。
例えば、7月の目標300万円のお店であれば、「7月1週目は75万円まで行っていれば達成できそうだな」というように随時達成進度が確認できる目安を作っておきます。

もし途中マイナスが大きかったら、手遅れにならずにその時点で対策を考えることが出来ます。
また、目標達成進度が順調で、そのことが随時確認できれば、スタッフさんも「よーし、この調子でがんばるぞ」ということになり、達成に対する意識がより向上します。

3、目標達成した時のご褒美がある


ご褒美といっても、お金ばかりではありません。「全員で高級焼肉店に行く」とか「海外旅行に行く」とか店舗全員のものもあれば、各自自分へのご褒美として、達成したら何かを買う、どこかに行く、などと設定してもいいでしょう。
とにかく全員がワクワクするようなご褒美にすることが重要です。人によって欲求は違うので、店舗でのご褒美と個人でのご褒美の2種類用意できると良いと思います。


↓ブログランキング参加中です。

この記事に含まれるタグ : 美容室経営 目標管理 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 目標達成できるサロンの共通条件 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-136.html

2009/07/07 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

新人スタッフ育成~成長が感じられる毎日を送るpart2

   ↑  2009/06/03 (水)  カテゴリー: 美容室人材育成
こんにちは。

今日は前回の続きです。
↓前回の記事はこちら
http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-117.html


前回の記事で新人スタッフ育成のポイントとして、
①毎日少しづつ成長しているんだ、ということを視覚化し、自分自身で確認できるようにする
②他者(経営者・上司・同僚・両親など)からの評価による自分の成長の確認の機会を増やす

以上の二つを挙げましたが、
「毎日少しずつ成長しているのを実感する」ということは、
「昨日出来なかったことにチャレンジし、今日は出来るようになった」とか、
「昨日は全く出来なかったけど、今日は半分出来た」とか、
そういう場面に出くわした時に感じることが出来るのだと思います。


ですから、昨日の行動を振り返って→次の課題を見つけ→明日の行動に活かす、というローテーションが出来上がれば、自分の成長を確認しやすい環境を作れます。

私のお手伝いさせていただいているサロン様では、次のようなシートを使ってスタッフさんの自己成長のサポートをしています。

↓まず、毎日の目標設定を自分で行います。
このスタッフさんの例では、目標設定を『お客様アンケートの取得率を80%』としています。
そのための行動として『トークを工夫してアンケートに書いてもらおう』としました。
目標設定
※前日の行動の振り返りを活かして立てた目標で、自分があともうちょっと頑張れば達成できる目標にするのがコツです。(上のイメージにもあるように数値的目標にすると、成長度も確認しやすくなります)

一日の仕事が終わったら、目標に対する実績を書きます。(上のイメージの真ん中の欄)
次の欄に目標に対するギャップを書きます。(上の例では、達成したのでギャップはありませんが)


次にその日の行動の成功要因と失敗要因を自分なりに分析します。

↓ここでは、アンケートを取るために、お客様に二回お声かけをした、ということと世間話から会話に入ったことが良かった、と書かれています。つまり成功要因ですね。
成功要因振り返り

そして次の行動を考えます。
↓このスタッフさんの例では、アンケートの『価格』に対する質問に未回答のお客様が多かったので、
会計のあとに書いてもらおう、という新しい行動をするという決意が書かれています。
次の行動

このような形で自分の行動を管理していくと、毎日自分の成長を感じやすくなります。
もちろん、日記のような形式にしてもOKです。
大事なのは、自分が何かにチャレンジしていく過程を何度か立ち止まって確認していくことを怠らないことです。

あと、もう一つ大事なことはポイント②の「他者からの評価」です。
他者からの評価ほど自信の付くものはありません。

なので、例えばこのシートをスタッフみんなで共有するのはどうでしょうか。
コメントをお互い書いたりできるようになると面白いと思います。
もちろん、経営者、店長クラスの方は逐一シートを見て、コメントやアドバイスを贈るのを率先的にしてください。上司の方の評価は非常に自信になると思います。


↓ブログランキング参加中です。

この記事に含まれるタグ : 人材育成 目標管理 モチベーション 新人スタッフ 日報 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新人スタッフ育成~成長が感じられる毎日を送るpart2 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-118.html

2009/06/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。