美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 桃屋 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」から考えるクチコミ論

   ↑  2010/02/24 (水)  カテゴリー: 紹介・クチコミ
こんにちは。

先日、巷で評判の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(桃屋)を妻に頼んで買ってきてもらった。
(瓶詰めにしては少々お高い価格なので、頼まないと買ってくれないw)

噂に違わぬ美味しさにちょっと感動。ごはんがすすむ~。
桃屋ラー油

しかし、なんでこんなに売れてるんだろうという疑問がフツフツと。

確かに美味しいは美味しいし、ネーミングも工夫されていて、商品の特徴がよく伝わってくるいい名前。
ご飯や餃子以外にもいろいろな食材に使える柔軟さも受けそうだし、売れる要素はたくさんありそう。

しかしこのラー油、初期はそれほど露出があったわけではなかったような気がする。
テレビCMはあまり見たことないし、それほど大きな販促キャンペーンも行っていないし、せいぜいスーパーの特設商品棚あたりに置いてあったくらいだと思う。

それでも売れたのはなぜか。

やはり「クチコミ」だと思う。

私がこの商品を知ったのも、ネット上で誰かがブログに「あの桃屋のラー油を手に入れた!」と書いているのを見たから。

その後、検索をかけたらあちこちのブログでこのラー油が話題になっている。
そのおかげで私はこの商品を知ることが出来た。


だが、それらのブログはこの商品の何を話題にしていたかというと、ラー油自体の味よりも「品切れ中の商品」とか「手に入りにくい」ということ。


おそらく発売された直後は、その秀逸なネーミングや他と違ったラー油という、もの珍しさも手伝って大量に売れたのだろうが、その後は、ちょうどよく品切れ状態になったこともあり、「桃屋のラー油が手に入りにくいんだって」とか「品切れになるほど売れているラー油があるんだって」というクチコミを呼んで、爆発的に売れたのではなかろうか。

言ってしまえば、もし「品切れ」にならなければ、これほどまで爆発的に売れなかったかもしれない、ということ。

なぜならクチコミするような話題性がないから。

「品切れ」とか「手に入りにくい」という、クチコミしたくなるような絶好の話題がないと、人々はブログに書いたり、世間話などで話題にしないだろう。

桃屋のラー油は、丁度良い頃合に「手に入りにくい貴重品」になったため、話題にしやすい特徴がプラスされ、クチコミすべき商品になった。

クチコミしたくなる商品には必ず、何か人に伝えたくなるような特筆すべき特徴がある、ということだろうと私は思う。

桃屋のラー油が、品切れになったのが効を奏して爆発的に売れた、という論調だけど、もちろん、商品自体が高品質でなければクチコミはされないだろう。誰でも良くない商品はクチコミしたくないはずだから。



今回の話をもとに、ではクチコミされるお店とは?、という話に持って行きたかったのだが、長くなりそうなのでここまで。続きは次回に。



※いつもと論調を変えてありますw 気付きとか思考を書くときはなんとなくこっちの論調の方が良いかと思いまして・・・。偉そうに感じてしまったらすみません。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 桃屋 口コミ 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」から考えるクチコミ論 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-248.html

2010/02/24 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。