美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 来店サイクル短縮 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

次回予約の効果

   ↑  2011/02/15 (火)  カテゴリー: 固定客対策
こんにちは。

今回は次回予約について。

次回予約とは、お客様がお帰りの際に次回の来店日の予約をして帰ってもらう、という試みのことです。
もちろんその際、プロの視点からお客様それぞれの理想来店日を伝え、それを目安に来店日時を決定してもらうことも重要な活動です。

歯医者さんなどでは治療計画に合わせて、結構当たり前のように行われているので、サロンでも可能なのではないか、という考えのもと、最近多くの理美容室さんで活動されています。

次回予約はお客様側にもサロン側にもメリットを与えるので、かなりオススメの施策です。

念のためメリットを整理してみましょう。

【お客様側のメリット】
・面倒な電話予約やネット予約がいらない
・混雑する土日祝日などの予約を先取りできる
・自分のスケジュールに合わせて予約が取れる
・来店日時が前もってサロン側にも分かるので、緻密な個別提案やアドバイスが受けられる
・自分のヘアスタイルの維持が計画的に進められる


【サロン側のメリット】
・お客様の来店日時が早い段階で分かるので、個別対応するための準備が容易になる
・お客様任せの来店にしておくよりも、サロンが関わることによって、確実に来店スパンが縮まる
・「予約している」という意識があるため、他店に浮気しにくく、再来店率が上がる
・お客様に対して、先々のヘアケアスケジュールの提案がしやすくなる【提案の幅が広がる】




次回予約の活動をするに当たって、難しいのは活動の継続です。
従来のサロンではなかなか見られない制度のため、お客様が受け入れにくく、初期の頃はなかなか成果がでない傾向にあります。「やっぱり難しいのかな」と不安になって、活動を継続できないお店も数多くあるでしょう。

しかし、お客様が次回予約することのハードルを一度でも超えれば、高い確率で「次回予約リピーター」になってくれる傾向にありますし、店内に「次回予約」している場面が増えて、その他のお客様もその場面に何回も遭遇すれば、次回予約に対するハードルも低くなっていくと思います。


もし「ウチでも次回予約やってみようかな」という方がいらっしゃいましたら、
活動の第一歩として、レジ前にこんなPOPを置いて「次回予約」の認知度を上げることに専念すると良いでしょう。
参考までに。

次回予約POP

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : POP 来店サイクル短縮 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 次回予約の効果 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-295.html

2011/02/15 | Comment (1) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。