美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 客単価 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

メニュー表を改訂し、価値をきちんと伝える

   ↑  2009/07/15 (水)  カテゴリー: POP・看板
こんにちは。

私はいろいろな理容室や美容室に行きましたが、
意外と工夫がなされていないのがメニュー表です。
よくあるパターンが、

●カット(シャンプー・ブロー込み)・・・4000円
●パーマ(シャンプー・ブロー込み)・・・・4200円
        ・
        ・
        ・

上のようにただ、商品やサービスを羅列したメニュー表です。

確かに理・美容室では上記のようなメニュー表がスタンダードです。

しかし、他のお店とは違うところはもったいぶらずにお客様に伝えるべきです。
例えば、
カットはカットでもどういうところにこだわって施術しているのか。
パーマやカラーの薬剤はどういう効果があるのか。
カラーの種類がたくさんあれば、それぞれどういうお客様にオススメなのか。
プラスメニューはどういうお客様にオススメなのか。


などなど。
書くべき事項はいっぱいあります。

さらに、メニューの順番も標準化されてしまっています。
おそらくカットが一番最初に来るパターンが多いでしょう。

もっとも得意とするのがカットだ、というお店なら良いと思いますが、
もしカラーが得意でお店の看板商品だというのであれば、
別にカットを最初に持ってくる必要はありません。
カラーを大々的にトップに持ってきても良いのではないでしょうか。
季節ごとのオススメメニューをトップにしても面白いと思います。


レストランのメニュー表は、季節のオススメ商品が一番目立つ
最初の方のページに設置され、お店の「これがオススメです」という意思を
はっきりとメニュー表に示しています。

理・美容室でも従来の標準的な事柄に捉われず、
こういったメニュー表などから工夫を施してみても良いと思います。



↓ブログランキング参加中です
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : MENU  客単価 美容室販促 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メニュー表を改訂し、価値をきちんと伝える この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-141.html

2009/07/15 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

スグに出来るPOP作成の簡易テクニック

   ↑  2009/05/25 (月)  カテゴリー: POP・看板
こんにちは。

今日は、スグにできるPOP作成のちょっとした工夫、というテーマです。

原理原則的なことは前回の記事でご説明させていただきましたが、その原則などを踏まえた上でより注目されやすいPOPテクニックをご紹介します。

①タイトル(キャッチコピー)

・具体的数字を入れる
『90%のお客様が再度お買い上げいただいたシャンプーです』
『シャンプーを買っていただいたお客様の3人中2人がこのシャンプーを選んでいます』

・誰でも簡単に出来ることをアピール
『洗わなくてもいいトリートメントだから手軽でカンタン!』

・お客様の声をタイトルに
『以前よりサラサラになりました。主婦T.Kさん』

・希少性を出す
『一日限定3人の極上ヘッドスパ』
『あと残り3個!人気のスタイリング剤』

・ランキング
『5月の人気商品ランキング1位!』
『○○の顧客アンケートで満足度NO.1』

・第三者の信用を利用する

『モデルの○○さんも愛用!』
『○○新聞で紹介されました』
『トップスタイリストが薦めるシャンプー3選』

・消費者視点のコピー

『これで私もサラサラの髪に・・・』
『もう一度妻を口説こう』(オムニバスCD『R35』のキャッチコピーです)

・悩みを解決する

『小さなお子様のいる忙しいママの髪のお手入れ解決します!』
『気になるクセ毛を改善するコースメニューはこちら』

・危機感をつのる文
『20代後半からの抜け毛予防』


②デザイン

・枠をつける
どんな小さなPOPでも枠をつけましょう。
メリハリが利くので、枠内の文章が読みやすくなります。

・タイトル、キャッチは大きめの文字で

これもメリハリです。タイトルと本文の文字の大きさを変えることで、読みやすさがかなり変わってきます。

・目立たせたい部分は立体的に

例えば価格などを目立たせたい場合、別の紙を使って浮かせたりすると良いと思います。

・色は2~3種類くらいに抑える

あまり多くの色を使うと逆効果。派手になってしまい見づらいPOPになってしまいます。
タイトルと本文を色分けし、あとは最も伝えたい部分をもう一色使用程度にしましょう。

・似顔絵入り
『スタッフのおすすめ』などのPOPに似顔絵を入れると注目度がUP!
お客様との話題のネタにもなります。


他にも様々な工夫POINTがありますが、長くなりましたので続きはまたの機会に。


↓ブログランキング参加中です。

この記事に含まれるタグ : POP 美容室販促 客単価 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スグに出来るPOP作成の簡易テクニック この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-113.html

2009/05/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。