美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: 國分利治 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

一流の成功習慣 渡邉美樹×野村克也

   ↑  2009/11/07 (土)  カテゴリー: 自己啓発
こんにちは。

小学生の息子のクラスもとうとう学級閉鎖になりました。
我が家もインフルエンザがとても身近に感じられるように・・・

みなさんも予防等お気をつけ下さい。



前回の記事では、國分利治氏の「地道力」をご紹介しましたが、ほぼ同時に読んでいた雑誌THE21の一流の「成功」習慣でも同じような成功哲学を述べている方々がいました。

ワタミ会長の渡邉美樹氏と前楽天イーグルス監督の野村克也氏です。

「一流になれる人」と「二流で終わる人」の差についての対談の模様が掲載されています。
野村氏は、野球選手に関していえば努力と頭脳の差だと言っています。

以下抜粋・要約(雑誌THE21創刊25周年記念特大号より)

自身の才能は二割五分でも、人の何倍も努力をしたからこそ戦後初の三冠王になれた。
己を知ることによって、今の自分に何がたりないか、どこが弱いかを正しく認識し、正しい努力をする事が重要で、バッティングが不器用だという弱点を埋めるために「読み」の精度を上げる努力を続け、自身の足りない部分を補っていった。

ウチの若い選手に、「若い時は二十四時間野球漬けになって、どうしたら成績を残せるかだけを考えなさい。決してバチは当たらないから。」とよくいうのは、チームから与えられたメニューだけをやっているんじゃ一流の結果なんて出せるはずがない。



己を知る=現在の自分となりたい自分の差を明確にし、その差を埋めるための作戦を考えること。そしてその作戦に基づいて日々の行動を変えていく。
日々の行動を決めたら、ひたすら目標にむかって人の何倍も努力する。

これに関して渡邉氏も同じような見解を示しています。

以下抜粋・要約(雑誌THE21創刊25周年記念特大号より)

私自身は「目標までの道のりを詳細にかつ明確にイメージする」ようにしています。「こうなるためにはこれが必要で、するとこういう問題が起きるからこう対処しよう・・・」というように、夢や目標から逆算でシュミレーションしていくと、途中でどうしてもカラーでイメージできない所が出てきて、課題がはっきりするのです。
また、正しい努力をするには「反省の習慣化」も重要だと思います。毎日寝る前に一日を振り返り、「今日の自分は目標に向かって一歩でも進めただろうか」などと自問する。そして最後に反省の中で得た気付きを日記に書き、明日からの行動を変えていくのです。



渡邉氏は、先日の一連の芸能人覚せい剤事件で逮捕された元アイドルの名前を知らなかったそうで、彼女が活躍していた頃、芸能情報を全くチェックするヒマもないほど仕事に没頭していたとのこと。
「一流になろうとか、夢をかなえようとか思うなら、そのくらい一つの事に集中しないといけないと思います」
う~ん、かなり耳の痛い言葉です。

成功者とそれ以外の人との違いについて、先日の國分利治氏も同じく

一般の人は、成功者と呼ばれる人たちを、勤勉で努力家というイメージで見ているかもしれませんが、決してそんなことはありません。違いがあるとすれば、目標と期限を明確にして、先の割り算をちゃんとしているかどうかです。一日の目標が分かっていないから実行に移せないだけなのです。
(中略)
成功する人と成功できない人の差は、本当に24時間という誰もが平等に与えられている「一日」の中にしかないのです。
一日一日の小さな積み重ねでしか結果は出ないのです。少し厳しい言い方をすれば、今日頑張れない人に未来があるのか?という話です。




自分で思い描いた未来を目標にしたら、今の自分を認識し、足りない部分は何か、伸ばしたい分野はどこか、きちんと考える。
そして、課題を具体的にしたら、しっかり一日一日目標に向かうよう行動変革をする。
一日が終わったら、その日の反省をし、ノートや日記に気付きを書きとめ、明日からの行動に活かす。
ちょっとまとまりがなくなってきましたが、三者の共通事項をまとめると上のようになるでしょうか。


今まで行っていなかった一日の反省や気付きをノートに書きとめることを実践していきたいと思いました。

ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 一流の成功習慣 渡邉美樹 野村克也 國分利治 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 一流の成功習慣 渡邉美樹×野村克也 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-211.html

2009/11/07 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

國分利治さんの本 「成功を引き寄せる 地道力」

   ↑  2009/11/06 (金)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

先日、株式会社アースホールディングス社長の國分利治氏の本を買いました。

言わずと知れた美容室EARTHをFC展開している会社の社長です。

地道力
「成功を引き寄せる 地道力」國分利治 扶桑社


年商200億、全国に200店舗を展開し、業界トップにのし上がった成功要因が書かれていますが、いままでの成功本と少し違うのは、小さなことから地道にコツコツと行なうことが重要だと書かれている点です。

・20代~40代は「能力」より「体力」で勝負
・汗の量は幸せの量
・始業前の2時間が勝負
・頑張る基準は「石の上にも三年」
・時間を銀行に預けていると思え
・自分に賭ける勇気を持て 3年間は休まず働く

地道な活動をコツコツ継続して行なうためには、目標を持って情熱的に取り組み、趣味や娯楽にかける時間を犠牲にして仕事に打ち込む、ということこそ何よりも重要だ、と書かれています。

非常に耳の痛くなる話ですが、これから何かをやり遂げようとしているけど将来が不安だ、という方にとっては強力な後押しとなる書籍だと思います。

また、印象深かった内容は「自分が原因になれ」という部分です。

以下引用

さて、原因、条件(人、モノ、金)、結果と述べましたが、自分はどこに入っていると思いますか?そうです。「自分=原因」です。良い結果を出すのも、悪い結果を出すのも全ての原因は自分にあるのです。しかし、当社のスタッフやオーナーにも言えることですが、原因を条件のせいにして逃げる人が本当に多いのです。

「店が流行らないのは、立地が悪いから」(条件=モノ)
「リピーター率が悪いのは、いい美容師が店にいないから」(条件=人)
「売り上げが伸びないのは、不景気だから」(条件=金)
「資産家の家に生まれていれば、こんなに苦労しなくて済んだのに」(条件=親?)
という逃げ口上が典型です。四つ目は問題外ですが、前の三つも基本的に大差ありません。

私は売り上げ会議で言い訳ばかりする店長やオーナーには、「自分が原因になれ!」と叱責して意識改革を促します。
これからビジネスで成功したい、独立して起業したいと思っている方は、是非覚えておいてください。原因と条件を混同してはいけません。悪い結果を招いた原因は全て自分にあるということを。


私もそうですが、何か良くない事があったり、いい結果が得られない時などは、すぐに周囲の環境に原因を持っていきがちです。自分のせいにするよりも、周囲に原因を持っていったほうが、精神的にラクだから。

ただ、周囲に原因を持っていくと、周りを変えようという行動に躍起になり、自分の行動変革は一切行なわれなくなります。こうなってしまうと自分の成長は見込めない。

自分に原因がある、と思うことが出来れば、「自分が変わらないと状況が好転しないんだ」という思考になり、自然に自分の行動変革へと向かうことができるはず。

「お金がもっとあれば」「もっといい人材が揃っていれば」「もっと景気がよくなれば」と、どんなに念じたところで、すぐによくなるわけではありません。もちろん好条件にこしたことはありませんが、個人の力で条件を変えるのは本当に難しいのです。けれども自分は、変わる気さえあればすぐに変わる事ができます。人間、性格はなかなか変わりませんが、考え方や意識は、極端にいえば今すぐにでも変えられるのです。




理・美容師さんにはもちろん、私のような若いビジネスマンにもお奨めの書籍です。

ブログランキング参加中です。

この記事に含まれるタグ : 書籍 國分利治 美容室経営 

FC2スレッドテーマ : ビジネス書レビュー (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 國分利治さんの本 「成功を引き寄せる 地道力」 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-210.html

2009/11/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。