美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: ビジョナリーカンパニー の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お店を長く続けるための経営者の仕事とは

   ↑  2009/12/15 (火)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

だいぶ寒くなってきました。
お客様も寒い中来店してくださるので、精一杯、あたたかい対応で迎えられるといいですよね。


今日は突然ですが、書籍の引用から。

ウォルマートの創業者サム・ウォルトンは、自ら発展し、変化する組織を作ることに力を注いだ。
サム・ウォルトンの最高傑作は、郊外型ディスカウントストアのコンセプトではない。真の最高傑作は、ウォルマート社、新しい小売の形態を大規模に、世界中のどの会社よりも見事に実現出来る企業である。

ヒューレット・パッカードの創業者ビル・ヒューレットとデーブ・パッカードも、エンジニアとしての彼らの製品が偉大な実績というよりも、ヒューレット・パッカード社内の開発チーム育成や、「HPウエイ」の経営哲学などの決定などの方がより偉大な実績と言える。

ビジョナリーカンパニー』(ジェームズ・C・コリンズ/ジェリー・I・ポラス)日経BP社 より抜粋・要約



上記の引用は「ビジョナリーカンパニー」の一節です。
ウォルマートやHP以外にも、ソニーや3M、シティバンクなどの超有名企業の創業者の方の事例研究が掲載されていますが、他の企業の創業者にはない彼らの共通点をまとめると、その草創期にヒット製品やすごいビジネスモデルを作ることよりも、長きに渡って変化や革新に耐えうる組織の育成や風土の醸成に力を注いでいた、ということ。
創業者というとカリスマ的な扱いを受けそうですが、上記に挙がった経営者はそれほど注目度も高くなかったようです。それもそのはず、会社・組織作りに全力を注ぎ、自らが主役となるようなことはしていなかったのでしょう。


上記に挙げた企業は、今では超大会社ですが、その草創期はすべての企業が中小企業なわけで、今から独立してサロンを構えようとされている方や、これから多店舗展開にしていこうと考えている経営者の方も非常に参考になるのではないかと思います。

普通に考えると、経営者の仕事とは、お客様にあった良い商品・サービスを企画してビジネスモデルを構築したり、経営の重要事項の決定をしたりすることなどかと思ってしまいますが、それよりも重要なのが、より良い商品やサービスを企画できるような組織を作り上げていったり、その組織を運営するにあたっての障害を取り除いたり、経営の重要事項を決定できるような人材を育成したりすることだ、ということでしょう。

理・美容室に置き換えてみると、経営者の仕事の中で特に重要なのは、
例えば、

1、スタッフさん自らがより良い商品やサービスを考え、企画できたりするような風土作り。
2、店舗を運営できるようなリーダー育成
3、そのリーダーが順調に育っていけるような人事制度
4、組織の人たちが迷わずに進んでいけるような会社の経営哲学の考案

などでしょうか。


ともすれば、何をするにしても「自分でやったほうが早い」とやってしまいがちの経営者の方もいらっしゃると思いますが、それよりも上記に挙げたような「自分がいなくても動きつづける店舗作り」に重点を置くべき、ということです。



※今回の記事、一回ざっと書き上げたときは、非常に長くなってしまい、自分で読んでも分かりにくかったのですが、かなり文を削除してまとめてみました。それでもまとめきれてないような・・・。

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ビジョナリーカンパニー 経営者の役割 

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お店を長く続けるための経営者の仕事とは この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-230.html

2009/12/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。