美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: ネーミング の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

社内制度や施策にも気の利いたネーミングを!

   ↑  2009/11/02 (月)  カテゴリー: 美容室経営管理
こんにちは。

サイバーエージェントの藤田晋社長の本「藤田晋の仕事学」にネーミングとスローガンに知恵を絞ろう』というコラムが載っています。

サイバーエージェントでは福利厚生に「2駅ルール」(職場の最寄り駅から2駅以内に住めば月額3万円支給)という制度があって、この分かりやすいネーミングにより非常に社内に浸透したようです。

また、サイバーエージェントは多くの事業を展開していますが、その事業を一定の基準によりランクわけしているそうです。
上から「J1」から「J5」まであるこの名付け方によって、社内では「J1昇格を目指すぞ!」という分かりやすいスローガンが出来たりするようです。

このコラムを例にいろいろ探してみると、
例えば、整理整頓などの「5S」とか、トヨタの「カイゼン」、ホンダの「ワイガヤ」、Googleの「20%ルール」、池田内閣の「国民所得倍増計画」、販促も含めたものでは、、マクドナルドの「サンキューセット」(古い・・・。)、auの「家族割」、などなど。
他にもたくさんありそうです。
販促施策は当然ですが、「カイゼン」などの社内スローガンは、社内どころか社外にも広まっているものもあったりします。やはり、分かりやすくストレートに心に響くネーミングのチカラによるものが大きいのではないでしょうか。


理美容室でも、お客様にどれだけ満足いただけたかの指標として、お客様から言われた「ありがとう」の数をカウントしようという社内キャンペーンをはったサロンがありました。

そのキャンペーン名は「ありがとうカウンター月間」。

そのまんまかもしれませんが、そのうち、「きょうの“ありカン”どうなった?」という略語が生まれるなど、社内に非常に浸透したようです。

おおむね社内制度や社内キャンペーンのネーミングは、「社内だから適当に付けよう」といって疎かにしがちですが、その制度内容同様、分かりやすく気の利いたネーミングも非常に重要かもしれませんね。


ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ネーミング 組織活性化 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 社内制度や施策にも気の利いたネーミングを! この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-208.html

2009/11/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。