美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: チームワーク の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ピークタイムを乗り越える度にチームワークは磨かれる

   ↑  2009/11/30 (月)  カテゴリー: 美容室の組織風土
こんにちは。

いよいよ明日から12月ですね。

理・美容業界最大の繁忙期にして、業界全体の業績も年間最大。
12月の業界季節指数は約123%にもなるので、ほとんど全てのお店が忙しいのではないでしょうか。

上旬はそれほどでもないかもしれませんが、15日以降はお客様が集中する傾向にあるお店も多いかもしれません。

お客様が集中する期間は、忙しさのあまり、どうしても気持ちに焦りが出て、話し方が早口になってしまったり、店内を走ってしまったり、“せわしない感”が出てしまいます。
(もちろん、そうではない凄いお店もありますが。)

常連のお客様なら、「あら、今日は忙しそうね。ゆっくりで良いわよ」とか言ってくれて理解を示してくださるかもしれませんが、まだ来店回数の浅いお客様や新規のお客様は、せわしないお店に不満を感じてしまう方も多いでしょう。

お客様にとっては、その1回の来店時に感じるお店の雰囲気が「お店の全て」になってしまいますので、「忙しいバタバタしたお店」というイメージがそのまま根付いてしまいます。

普段は非常に心のこもった接客をしているお店が、たまたま忙しい時期に来てくれたお客様にこういったイメージを持たれてしまったら、非常に勿体無いですよね。


そういった“せわしない感”をお客様に出来るだけ与えないようにするには、当たり前のことかもしれませんが、チームワークを磨く」以外にありえないと思います。


チームワークを磨く、といっても一朝一夕で出来るものではないのはご承知の通りですが、私は12月のピークタイムこそ、チームワークを磨く最大のチャンスだと思っています。


例えば、最初にピークタイムのオペレーションについてスタッフさん全体で話し合い、「まずはコレでやってみよう」という形を決めます。

例を挙げると、
・予約の入れ方
・どうしてもご希望の予約時間に添えない場合のお断りの仕方とフォロー
・オペレーション指示系統の確立
・お待たせしてしまった場合の声かけのタイミングとトーク
・ピークタイム時の決まりごと(店内を走らない、など)
・手が空いた場合の次の仕事の優先順位
・お客様が退店する時の声かけ

などなど。

そして、この決めた内容で実際にピークタイムを過ごしてみてどうだったか、を再びスタッフさん全員で話し合います。(終礼で行うサロンさんが多いようです。)

ここで出た修正点を次のピークタイムに活かしていきます。
またピークタイムを迎えて修正点があれば、全員で把握してまた次のピークタイムに備えます。


このように、ある共通の目標を全員で追いかけたり、一緒に障害を乗り越えたりする度にチームワークは磨かれていくのではないか、と私は思います。

ポイントは「全員で本気で話し合う」ということと「忙しい中でもお客様をきちんとお迎えしたい、という強い気持ち」です。

全員本気で目標や障害に向き合えば向き合うほど、チームワークは磨かれていくのではないでしょうか。
12月はその最大のチャンスだと思います。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室接客 チームワーク 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ピークタイムを乗り越える度にチームワークは磨かれる この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-224.html

2009/11/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。