美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: ダイレクトメール の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

DMの閲覧率を上げるちょっとしたひと工夫

   ↑  2009/09/11 (金)  カテゴリー: 美容室経営
こんにちは。

お客様にDMを送るとき、反応を高めるためにはまず、DMそのものを見てもらわなければなりません。

皆さんにも経験があると思いますが、生命保険やら自動車ディーラーなどいろいろなところから来るDMを読まないで捨てたりしませんか。

読まれないDMは、いくらDM内容が素晴らしくても反応ゼロです。

内容も大変重要ですが、それよりもまず読まれること、DM閲覧率を上げることが優先だと思います。

このDM閲覧率を高めるためには、当たり前かもしれませんが、「このDMは他とちょっと違うぞ」と思わせなければなりません。


その「ちょっと違うぞ」と思わせる工夫ポイント。2つあります。


1、切手をオリジナルにする


カンタンに、コストもそれほどかからずにオリジナルの切手を作成できるサービスがあります。

日本郵便が行っている「オリジナル切手作成サービス」です。
切手

上記の画像はペットの切手ですが、販促用に使うのであれば、お店のスタッフ勢ぞろいの写真やお店の外観写真を切手にしてDMを出したら面白いかもしれません。

切手は思っているよりも目立つので、DMの注目度はかなりUPすると思います。

また、他の使用方法として、ロイヤルユーザー様用の贈り物にしたら印象に残りそうです。

★日本郵便ホームページ
http://www.post.japanpost.jp/lpo/frame-sheet.html


2、ハガキの素材を変えてみる



和紙をはがきにしてDM送付しているお店もあります。

和紙の手触りは他のDMと全く違うのと、厚みも異なるので、送られてきた時の違和感は想像以上のものでしょう。その違和感が差別化を生み、注目度UPにつながります。

和紙でなくとも、普通のハガキより少し厚みがあったり、手触りが異なるようなハガキであればトライしてみる価値はあると思います。



ブログランキング参加中!
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室販促 ダイレクトメール 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - DMの閲覧率を上げるちょっとしたひと工夫 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-173.html

2009/09/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。