美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: サンキューレター の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お礼状に関する松下幸之助の言葉

   ↑  2009/10/02 (金)  カテゴリー: 新規再来対策
こんにちは。

今日の神奈川は雨が降ったりやんだりでスッキリしないお天気でした。
明日は息子が毎週楽しみにしているリトルリーグの練習があるので、晴れて欲しいです。
予報はあまり芳しくないですが・・・。



今日はお礼状について。
お礼状については何回か書かせていただきましたが、
理美容室に限らず、様々な業界でもお礼状文化が広がってきました。

お礼状文化を店舗や会社に根付かせるために、
初期段階に注力すべきことは、「継続させること」です。

人間誰しも、新たに行うことを継続するのはそれ相応のパワーが必要になります。
ダイエットを始めようと思ってもなかなか続かない、
ジョギングが流行っているから毎朝走ろう、と思っても三日で終了
何かを継続させるのは本当に難しいのです。

ですから、何かを継続させるにはそれなりの工夫が必要です。
お礼状を継続させるのであれば、
ある程度文面をフォーマット化したり、
宛名を書いて一言添えるだけで出せる状態にまでしておくとか、
お礼状責任者を決めて、毎日のお礼状枚数を管理する人を置くとか、
継続するように仕組み化することが初期段階には重要なことです。


しかし、ある程度継続するようになってきたら、
次にすべきことは、本来の目的である「お客様に感謝を伝え、感動してもらう」ことです。

というのも、通りいっぺんの内容のお礼状ですと、
他のお店や他の業界のものとなんら変わらないものになってしまいます。

もらっても感謝の伝わらない、感動しないお礼状になり、
出すだけ無駄なものになってしまいます。

パナソニックの創業者、松下幸之助さんのこんな言葉があります。

相手が感動する手紙を書いているか。
通りいっぺんの手紙になっていないか。
礼状一つでも、違いが出ることを忘れずに。
そこから人間同士の関係が始まるのだから。
君がほんとうに感激して書けば、
必ずそういう手紙が書ける。


お礼状を出すことに慣れてきたら、
今度はお客様にほんとうに感謝しながら書くことです。
そうすれば、その想いがお客様にも伝わる文面になり、
きっとお客様も感動するでしょう。



ブログランキング参加中です!
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : お礼状 サンキューレター 松下幸之助 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お礼状に関する松下幸之助の言葉 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-185.html

2009/10/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。