美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: お客様視点 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お客様になりきって考えてみよう

   ↑  2009/11/27 (金)  カテゴリー: POP・看板
こんにちは。


商品やサービスをお客様にオススメする時や、POPなどのキャッチコピーを考える時に、よく「お客様視点」とか「お客様の気持ちになって考えること」が大切だ、と言われています。

例えば、CMの世界でも

「もう一度妻を口説こう」(オムニバスCD R35)
「あいててよかった」(セブンイレブン)
「そうだ、京都行こう」(JR東海)
「やめられない、とまらない」(カルビーかっぱえびせん)

などなど。
お客様視点で考えられたキャッチコピーやフレーズが多くあります。

お客様が口にしそうな言葉を巧みにキャッチコピーにしている好例ですが、どれも話題になったCMですし、定番商品になったりしています。

こういうキャッチコピーをみると「あ、コレ自分のことだ」とか感じたり、「わたしもやってみたい」と思ったりするので、お客様から高い共感を得られるコトバとして機能しているのでしょう。


理・美容室の広告やPOP、オススメする時の言葉などもこの「お客様視点」は非常に重要なことは言うまでもありません。

しかし、お店視点からのほうが考えやすい分、フリーペーパーやいろいろなお店にあるPOPなどを見ても、「お客様視点」になれていないものが多いようです。

例えばよくあるのが、

「全国カットコンクール優勝の実力店!」
「化粧品成分が入った潤いストレート」
「ワンランク上の秋パーマ」
などなど。

どんなお店か、どんな商品か、特徴はよく伝わるのですが、お客様の視点に立つとピンときません。

お客様視点に立てば、

「全国カットコンクール優勝のお店に行くと、わたしはどうなるのか」
「化粧品成分が入った潤いストレートをすると、わたしはどんな風に変われるのか」
「ワンランク上の秋パーマをすると、今までのパーマとどう違って、わたしはどうなるのか」

という疑問に応えるようなコトバが自然と出てくるはずです。

例えば、

「全国カットコンクール優勝?!ここなら、まとまりにくいわたしの髪も任せられるかも。」

これはわたしが考えたものですので、あまりパッとしませんが(苦笑)、「どこの美容室に行っても、希望のスタイルにならないお客様」になった気持ちで考えてみました。


シャンプー剤やスタイリング剤などに付けるPOPも、この商品を買ってくださるお客様は、買う前はどんな気持ちだったのだろう?買った後はどんなところに喜んでくれているんだろう?という視点から考えると、良いキャッチコピーや説明トークが生まれてくるのではないでしょうか。

ヘッドスパなどのサービスを説明するトークを考える時も、お客様の気持ちになるために、実際に施術を受けてみたりしながら考えてみると、面白いコピーが思いつくかもしれません。



今回テーマにさせていただいたお客様に共感されやすいコトバやトークを考える時はもちろんのことですが、接客応対を考える時、お店のコンセプトを見直す時なども、徹底的に「お客様視点」に立って考えてみると、突破口が開けると思います。



※かくいう私も、このブログの表題が「美容室経営コンサルタントのコツコツメモ」・・・。
思いっきり自分視点。

この記事を書きながら、再度ブログの構成を見直そうと思いました。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 美容室販促 POP キャッチコピー お客様視点 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お客様になりきって考えてみよう この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-223.html

2009/11/27 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。