美容室経営コンサルタントのコツコツメモ美容室の経営をサポートしていく仕事の中で、気づいたことや経営に役立つことをコツコツ書き綴っていこうと思っています。 

このブログをはてなブックマークに追加

このページの記事目次 (タグ: お客様の声 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お客様の声を活用

   ↑  2009/08/27 (木)  カテゴリー: 新規客対策
こんにちは。

お客様の声を有効利用しているサロンがありました。

http://adeux.jisseki.net/cat4957434/index.html

施術の感想を聞いたお客様アンケートをうまく利用しています。
サイト自体は地味な印象(すみません・・)ですが、サイト構成が初めて訪れた人にも分かりやすいです。

「いい美容室はないかなぁ」とお店を探している人は、候補店を発見すると今度はそのお店の評判を気にします。近所の主婦仲間や友人に聞いたり、学生さんであればクラスの友達に聞いたり、いろいろなクチコミサイトを調べたり。

お客様の声を発信することによって、お店に新規で来ようとしているお客様が評判を気にしていろいろな人に聞いたりする作業を、お店の方から手助けしていることになります。
さらに肉筆で書かれたものをそのまま掲載することは、書いたお客様の印象も伝わりやすく、なんといっても臨場感があるのでより効果的です。


また、お客様の声は好評のコトバだけではありません。
時には、要望や意見などの声もあるでしょう。

これもその意見や要望にお店が応えているという姿勢を打ち出すことによって、有効利用できます。
↓以前に書いた記事ですが、参考までに。
http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-39.html


ブログランキング参加中です。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アンケート お客様の声 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お客様の声を活用 この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-164.html

2009/08/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

顧客アンケートの実施①

   ↑  2008/10/22 (水)  カテゴリー: 美容室経営
美容室でのお客様の平均滞在時間はどのくらいでしょうか?

やはり1時間~1時間半くらいの美容室が多いと思います。
これがコンビニだったらせいぜい5分、書店でも30分くらいでしょう。
スーパーだったら20~30分くらいでしょうか。
美容室は、お客様の滞在時間が比較的長い業種であるといえますよね。

さらに、美容室では基本的に1人のお客様に対して1人のスタッフが
ほぼつきっきりで接客します。
美容室は、スタッフがお客様に関わる時間が
非常に濃い業種であるともいえますよね。

例えば、飲食店なら、お客様滞在時間は美容室と比べても
遜色ないかより長いと思います。
ただ、1人のお客様に関わる時間の濃さという視点から考えると、
注文時や料理を運んでくるとき、会計時に少し接客の時間があるくらいで、
(もちろん、工夫次第で飲食店もお客様と関わる時間を
増やすことが出来ます)美容室ほど濃いわけではありません。

美容室は、他の業種に比べてお客様滞在時間が長く、
スタッフとお客様が接触する時間も濃い業種ということになります。


ということは、他の業種に比べて、滞在時間やスタッフと接する時間が長い分、
お客様は色々な感情を持ちやすいということになります。

「先に今日の料金を伝えてくれて安心できた」
「トイレの臭いが気になるなあ」
「技術的な部分も丁寧に説明してくれて分かりやすかった」
「雑誌の間に他の人の髪の毛が入っていて気持ち悪かった」
などなど。

よい意味でも悪い意味でも、細かい部分にお客様は
気付きやすいのが、美容室という業種なのです。


そして、お客様は基本的にはその気付いたことを
お店に伝えてはくれません。

良い印象を持って帰ってくれればOKですが、不満に思ったまま
帰ってしまうとそのお客様は多分2度と来店しないでしょう。
さらに、このお客様が不満に思ったことを放置しておくと、
次のお客様も不満に感じて失客してしまいます。

これを最大限に防ぐために、「お客様の声」を聞くことが大切です。
非常に当たり前のことですが、なかなか実施できていない
美容室が多いのも現実です。
ただ、やっていない美容室が多いからこそチャンスであるといえますよね。

次回は、実際、美容室でどのようにしてお客様の声を集めているのか、
というテーマで書いてみます。





この記事に含まれるタグ : アンケート お客様の声 

FC2スレッドテーマ : ☆経営のヒント☆ (ジャンル : ビジネス

この記事をTwitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 顧客アンケートの実施① この記事をlivedoorクリップに登録

(記事編集) http://tk185.blog55.fc2.com/blog-entry-36.html

2008/10/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。